人気ブログランキング |

深まる秋


コーヒーの美味しい季節になってきました。
今朝はなぜかすごく美味しくはいった。
快調。
風邪ひきたくない恐怖症。笑

f0246254_13414429.jpg




# by floatinghikarun | 2019-11-16 10:36 | 日常 | Trackback | Comments(0)

the way to go


オープンデイが終ると仕切り直し。
さてこれからまたどーしよっかなぁ、、と
正直ちょっと困ることもあります。

がしかし、なかなか自然に道筋ができていきます。
もちろん工夫や努力は絶対に必要なんですが
その時の状況に逆らわず
辿っていくというか進んでいくというか。
ごり押しで予定通りをこなしてもダメ。
声やきっかけがこぼれ落ちている。
出来る限り拾いたいです。

今日も笑顔がいっぱいでした。
お疲れさまでした。




# by floatinghikarun | 2019-11-15 00:15 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(0)

なんじゃかんじゃ


ぶちこんだら、
バナナとラムレーズンの味しかしないCurry。(^^;
ちょっと調子にのったけど悪くない。

f0246254_19232225.jpg




# by floatinghikarun | 2019-11-14 12:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

和歌


「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」
京都国立博物館

自力で全く読めませんでした。m(__)m
しかし、美しい世界

f0246254_11501030.jpg





# by floatinghikarun | 2019-11-13 11:45 | 趣味・興味 | Trackback | Comments(0)

バスの中


混みあった車中、
座席2つを中学生の男子3人でしっぽり座っていた。
やかましくするわけでもなく、でもそこは中学生。
おとなしいわけでもなく。
大きなリュックを膝の上に積み上げているしある意味そのまま動かないが一番正解かも。

がしかし、乗って来るお年寄り率の多いこと。
そして彼らが座っていたのは優先席。
そこがマズすぎた。
周りの皆が同じことを思っていただろうけど結局誰も口に出さずじまい。
混雑をかき分けて我先に一人席に座ったおじいさんは憎しみを込めて振り返りながら彼らを睨んでいた。
あんたの行為も睨むに匹敵するわと思ったけど。

私がばあ様なら当たり前に「変わってくれる?」と言うと思います。
このご時世「お婆さん、どうぞ座ってください。」なんて言ったら
「けっこう!あんたのお婆さんと違うっ!」としかられることもあるかもだし。
そのあたりも微妙な感じだった。
そもそもその子達はスッと立ち上がらねばならぬ。

彼らにはスマートに座席を譲ってほしかったけど、
大人達の無言の圧力を察知した彼らは、
たぶん立ち上がるタイミングを逃してしまっていた。
そして小さくなっていた。

彼らに言いたかった。
すごく居心地が悪ないか?と。
きっと縦に首を振って直ぐに席をたったことでしょう。
きっかけやタイミングって何事にもあるよな~。





# by floatinghikarun | 2019-11-12 22:35 | 考えること | Trackback | Comments(2)