どこまでが子供?


どこまでを子供と言うのかはわからないけど、、

子供と言うのはたくさんの可能性を秘めた希望だな。

子供がいるわけでもないのに、そんなことを思った今日。

かわゆい子供たちよ、いやかもしれんけど抱きしめたげる。

しかし、そんな自分は子供たちに負けじとがんばりたいと思う。






[PR]
by floatinghikarun | 2015-06-07 21:10 | 考えること | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://floatinghi.exblog.jp/tb/24110352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< レオナさんWS+ライブ、出町柳... 偏らないために >>