上手になるために、、


何事にも、やはり上手になるには単純に言えばそれに費やす時間ではないでしょうか。
量より質ですが、やはり量があればこそだと思います。

人それぞれ能力は違うし、練習も要領がよかったりどんくさかったり、
近道を見つけたり遠回りをしたり、
身につく時間は違うと思います。

ただし、単純にタップを踏む、ということに限らず、
いろんな方法でタップにいかせる、身につけられることというのは山盛りあるでしょう。
もっと大きく言えば、タップ自体が主で無くて、自分の人生の中の一つとしてタップを踏めたりすることに意味がある、、みたいな。。
少々理屈っぽいか。(-_-;)
嫌にならずに続けるには、、というのも大切なことです。

それはどんなんって??
自分で考えてみてねん。






[PR]
by floatinghikarun | 2015-07-07 00:05 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://floatinghi.exblog.jp/tb/24220511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 紫陽花 at 2015-07-08 16:30 x
やはり練習量ですか?
1に練習2に練習
なかなか練習してる時間がない󾬆(/。\)

まぁボチボチ いきます🏃➰

こんな人もいていいでしょう(((^_^;)

でも上手くなりたいのは同じです皆さんと(°▽°)何事も
Commented by 紫陽花 at 2015-07-08 17:28 x
仕事を辞めたらバリバリやろう(^o^)
でもそんときは体が動かないなぁ(((^_^;)
Commented by floatinghikarun at 2015-07-08 23:06
紫陽花さま>まぁね。やったらやったぶんだけ上手になるのは間違いないと思う。しかし、紫陽花姐さんも熱心やで。時間が無ければ忘れてはまた覚えて、、それでえぇですやん。自分のペースでやっていくのがいいんです。上手くなりたい気持ちも上達するための一つですよ。仕事辞めたら、、そんな長いスパンで考えてくれてんのかぁ。。うれしいねぇ。体は、ご心配なく。(^_-)-☆

<< 本能・記憶 強~ >>