戦争を知らない世代ですが、


経験している世代と繋がれた世代ではあります。
リアルな戦争の話を通してというより、その人の経験や生き方を見てきて、
今頃なんとなくしっくり理解できる気がします。

ただ、身近な日常の小さな出来事から、
人間というものは闘争心や防衛本能があったり、精神的に弱者を排除したり征服したり、
考え方は戦争と変わらないやないかという、
しかも誰にでも潜んでいるもんがあるなと感じたりします。

それをどれだけばかばかしい愚かなことかと感じたり気づいたりできるようになるか、
なんでしょうかねぇ。。

てきとー、えぇかげんぐらい大らかなのがいいのかもしれませんね。





[PR]
by floatinghikarun | 2015-08-15 22:40 | 考えること | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://floatinghi.exblog.jp/tb/24367798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 時代遅れ? 好きな曲 >>