人気ブログランキング |

2017年 09月 23日 ( 1 )

幽玄


坂東玉三郎×鼓童
ロームシアターにて鑑賞。

久々の歌舞伎でしたが、これは歌舞伎なのかな。。
玉三郎の世界、という感じ。
一糸乱れぬ演奏とフォーメーション。
衣装が素晴らしかった。

太鼓というのは万国共通で血が騒ぐというか、鼓動に密接というか、まるい筒に動物の革を張った単純なものですが、面白いもんだと改めて思いました。
玉三郎の舞踏を観ながら太鼓の音を聴きながら、
アフリカの原住民やら、韓国の太鼓やら南米のパーカッションやら、そしてタップのことなんかもふと頭にでてきたりしました。
隣にいた歌舞伎通の父親は首をかしげてもっと古典の芝居をやってほしいとぼやいていました。

f0246254_17061632.jpg



by floatinghikarun | 2017-09-23 00:12 | 趣味・興味 | Trackback | Comments(2)