2018年 08月 03日 ( 1 )

一人旅


旅をするならひとりでしろと
何かで読んだことがありますが、、

用事で上京していたのですが
帰りの新幹線、品川から乗りました。
隣には既に小学低学年の女の子が。
けっこうな大荷物でひとりっぽい。
お行儀よくゲームをしていました。
私を見てなんとなくキリッとしてる。

私は即リクライニングを倒して靴を脱いで
荷物の上に足を組んで置いて
マスクをしてイヤホンをつけ
国際線の飛行機なみのくつろぎ体制。
そして爆睡。

名古屋辺りで起きたら
あれれ、いつの間にか女の子も真似して緩くなっている。笑
荷物を枕がわりにゲームを小脇に抱えて爆睡。

私がその子と同じ年くらいの時
田舎の祖父母のもとへ一人で行ったことを思い出しました。
一人で乗ってるの?と聞いてみたかった。
京都が間近になっても起きない彼女。
まわりを見渡しても家族らしき人はいない。
念のためツンツン、としてみた。
爆睡。
ツンツクツン、ともう一度。
爆睡。とってもきれいな寝顔。
ペンペン、としてみた。
まだダメみたい。気持ち良さそう。
ガサガサガサ、と揺すってみた。
次、京都。
急いでリュックを背負いました。
ひとり?京都でいいの?
寝ぼけていた彼女はうなずくのみ。
起きひんかったら大阪まで行ってたな。
苦笑い。
ドアが開いたら
おばあちゃんが中を覗き込むようにお出迎え。
見つけた目がキラキラしてうれしそう。
彼女も子供らしいメチャクチャいい笑顔でした。
なんか幸せな気分。
楽しい夏休みを。。


[PR]
by floatinghikarun | 2018-08-03 00:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)