2018年 09月 06日 ( 1 )

日常


台風の被害が残る中さらなる天災が。
一日も早く暮らしやすい環境が確保できますように。

そんな中でも当たり前のように教室で過ごせている私たち。
大いに汗をかき、笑いもがき楽しんでいる。
あーでもないこーでもないと楽しむ時間。
考えさせられる反面、
平和なこのような時間は大切だと思います。
来てくださっている皆さんに
少しでも有意義なひとときを過ごしていただけるようにと思っています。

それにしても屋根がぶっ飛ばなかったDBC。
センター長や大家さんの見張りもあっただろうけど
ちゃんと残っているのが不思議。
市内のいたるところでまだまだ傷跡が残っているのに。


[PR]
by floatinghikarun | 2018-09-06 23:41 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(0)