人気ブログランキング |

2019年 03月 16日 ( 1 )

ハイテクドラム


神保彰ワンマンオーケストラ
「Butterfly fish」という私が大好きな曲を
作曲したドラム奏者はどんななのか一度見てみたかった。
とは言ってもその曲を作られた頃から30年ぐらい経ってます。
しかもドラムでワンマンオーケストラ。
どんななのか想像もできませんでした。

センサーが仕込まれていたり、
プログラミングされていたり、
一瞬カラオケにあわせたあて演奏と思ってしまうほど。
進みすぎていてる。
次々に繰り広げられる豪華な演奏を聴きながら
フットペダルのリズミカルな動きを目にしながら
旋律って、、なんて考えたりしながら
爆音で若干焦点があわなくなったり。
いろんな事が頭をめぐりました。
関係ないことまで。

ハイハットがパクパク踊る姿を見ると
あー、生演奏だな~、すごいな~と実感。
ゴージャスで爽やかな職人さんという印象。
ルックスも演奏もとても還暦には見えない。
私の同級生の方がフケとるぞ。笑

f0246254_21482084.jpg






by floatinghikarun | 2019-03-16 00:16 | 趣味・興味 | Trackback | Comments(0)