人気ブログランキング |

カテゴリ:考えること( 80 )

いいお店


写真はお通し。
食べる前から完全にやられております。
なんだかコジャレたサスペンス小説のよう。
結論からみたいな。。
お箸をつける前からリピート決定。
暖簾をくぐってがらりと扉を開けた瞬間から。

寡黙な初老のご夫婦と子供さん夫妻が営む何気ない小料理屋さん。
空気が食べる前から訴えてきます。
そしてやっぱり食べてもいいお店でした。
空気感というものは大切です。
最近は演出の上手なお店がたくさんありますが、
それは作るものではなくて、
自然と出てくるものだなぁと久々に実感。
食べログの☆では量れません。
久々に集まった旧友との愉快な時間でした。

f0246254_00011326.jpg






by floatinghikarun | 2019-04-21 00:08 | 考えること | Trackback | Comments(0)

Cathédrale Notre Dame de Paris


パリの風景は本当に美しい

ノートルダム大聖堂
根拠はないけど永遠な存在だと思っていた。
焼け落ちる映像を見ていると胸が苦しくなってくる。

f0246254_12583766.jpg





by floatinghikarun | 2019-04-17 00:11 | 考えること | Trackback | Comments(0)

2018年を振り返って


今年も年越し間近。
恒例の年末ブログです。
率直な気持ちは
何を書いたらいいかまとまってないなぁ、、という感じです。笑

今年もいろいろありました。
教室に関してはわりとひかえめな一年だった気がします。
京都市国際交流協会のオープンディはすっかり恒例行事ですし
メグミ幼児園の夏祭りも昨年に続き声をかけていただきました。
どちらも参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
盛り上げてくださる皆さんあってのイベントです。
そして回数を重ねるごとに改めて成長を感じますし
課題を見つけることができます。
何より続けられていることに
関わったり応援してくださる方への感謝と
自分を労う気持ちがわいてきます。
メンバーは新たな仲間が加わったり
出世して新天地に行ったりです。
復帰予定の方などもいるので今後もワクワク。

出町柳教室の拠点であるDBCは
すっかりタップ教室のすみかとなっています。
センター長のりゅうさんから引き継ぎ
ついにDBCの責任者になってしまいました。
床もずいぶん傷んできています。
手入れできてなくてごめんなさいね。
整備するには気が遠くなりますが
焦らず無理せずボチボチきれいにしようと思っています。

急に何かネタが見つかったり起こるわけではないですが
心持ちとしては来年は変化の年にしたいです。
新たな爽やかな風を何か運びたいと思っています。

個人的には寂しいお別れがありました。
またそれを機に再会したり新たに出会いもありました。
それぞれにとても鮮明な思い出があります。
出会いと別れの繰り返し、、その中で
他愛ない出来事、印象的な思い出、形にできないぼんやりしたもの、、
故人が残してくれた何かが私の心に深く生きています。
そんなことを思う下半期でした。

いずれにしましても時間は止まらずカチカチと刻み続けます。
今ふと思い出しました。
夏のぎっくり腰はキツかった。笑
健康であることに感謝し、気をつけて
来年も山あり谷ありでしょうか、
ちょびっとでも前進したいです。

皆さん、来年もお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。
年越しに似つかわしい寒さ。
お蕎麦タイムです。

よいお年をお迎えください。

今井光




by floatinghikarun | 2018-12-31 20:40 | 考えること | Trackback | Comments(2)

拘り


こだわり、、
読めました?
改めてちゃんと意味を調べると
どちらかというと後ろ向きな感じ。

ずいぶん前に、
ある人から僕は光んみたにこだわりがないのよ。
と言われた。
言われた時に何の嫌味とも感じなかったし
自分とは行き方が違うという意味だった。
最近もシチュエーションがぜんぜん違うところで別の人から同じ言葉がふと使われた。

…嗚呼、結局自分は拘りがあるんだなぁと感じさせられた。
それは自分では意識になくても。

自分としては全く意識にない
むしろもっといいものを目にしたいし
ナイスなアイデアはすぐに取り入れたり乗り換えたいです。
しかし他人にはとても強い拘りが伝わっていて言わせないようだ。
探している自分が伝わっていない、もしくは拒否を発してるということである。
よって広がりが無くなる。

すぐに対応できる話ではないけれども
今後の自分にはいかせるかもしれないことの再認識。


拘り、、
よくも悪くも強すぎるのも弱すぎるのも困ったものなのではないか?と思います。
それとも引き出しかた?ピントのあわせかた?

とにかく手強い相手なのであります。



by floatinghikarun | 2018-10-30 00:25 | 考えること | Trackback | Comments(0)

甦る感覚


つい先日、旧友の活躍を耳にして
やっと会いに行きました。
いるかいないかわからなかったけど
居ました。
ガラス越しにノックしたら
駆け足で出てきてガッツリ抱きついてくれました。
長かった、その時間。笑
その力強いハグから生きてる‼️って感じが伝わってきた。
出会った頃を思いだし
頑張り続けたことを労い
現在の話を聞いて
すごく刺激を受けました。
どんなに成功してもいつでも等身大な彼女。
時折潤む瞳を輝かせながら話す友達を見ていると
なんとも感慨深くなりました。
そんな物思いに耽てる場合でなく
going on...
見習うべき姿です。

f0246254_23210789.jpg




by floatinghikarun | 2018-10-23 00:06 | 考えること | Trackback | Comments(3)

a magical time


例えば振り付けについて
意味なんかありません。
今までの経験や、いろんなものを参考にして
絞り出してます。笑
ただしイメージがわいたりストーリーがあると
自己満足でも明解な感じがします。

かなり白黒はっきりした性格ですが
そんな曖昧なぼんやりした感覚で
音楽と戯れてるのが好きなのかも。
答えをはっきりさせたい性分なのに
答えが見つからないとわかっている世界に
足を踏み入れている。

今日の夕焼けなんかを眺めていると
そんな気持ちを少しあかしたくなります。
美しい日暮れでした。

f0246254_20371936.jpg



by floatinghikarun | 2018-09-26 00:03 | 考えること | Trackback | Comments(0)

信用


私は出町柳教室の場所、DBCの管理人もしています。

いろいろ含めてユルい管理です。
なのでたまにドタキャンや支払いのスルーがあってもおかしくない。
大したことではない規模だからこそ頻繁におこってもおかしくないけど。
なのに今まで数えるほどしかそんなことは無いのです。
たまに行き違いがあって疑うときもありますが、
ほとんどは私の勘違い。
世の中捨てたもんじゃないなと思うことがあります。
と言うか、今の若い人はみんなおとなしいです。

つい先日、一件スルーされることがありました。
たった一時間のことだし大したことではないんですが。
ユルいのとちゃんと管理していないのは別の話。
大切な場所なので、やっぱり気分悪かった。

一週間ほどして同じ番号から名前を変えて再度予約の電話。
確認したらその人はとっさにウソをついた。
一度は受けたものの、改めて電話し直してレンタルを断った。
そしたらすぐにウソを認めて謝った。
たぶん学生さんかな、、そんな悪い人ではないのはわかる。
レストランの予約なんかでもキャンセルの連絡も入れずにほったらかしとかよく聞きますね。

そしたらその晩、彼から長文の詫びメールが届いた。
電話を切った後、自分の中にすごく嫌な気持ちが残ったんだって。
一回ぐらいバレなきゃいいという気持ちがあったこと、
それを反省すると同時に約束を守らないと信用を失うと気づかされたんだって。

なんか子供のようにピュアで素直だけど、確かに当たり前だったり、大事だったり。
私だって悪意はなくても守れてないことはあるだろうし。
なんだか考えさせられました。
大人だからこそ、こんな小さなことから学ぶのかもね。
てか、同じ番号からかけてきたらバレバレだよ笑、と伝えておいた。
とにかく、社会に出る前でよかったね。

自分の気持ちも晴れました。



by floatinghikarun | 2018-06-29 10:27 | 考えること | Trackback | Comments(0)

人間力


世間で大問題のアメフト事件。
いろいろ考えさせられます。

登場人物を見ていても、
身近な環境に置き換えても。
咄嗟の判断とか緊急事態には顕著にあらわれますね。
失敗はいろいろあるでしょうけど問題はその後。

結局は人間力だなぁと思います。
それはどうやって育っていく、
またはおかしくなっていくんでしょうか。


by floatinghikarun | 2018-05-27 10:32 | 考えること | Trackback | Comments(2)

2017年を振り返って


あれっ?今年がもう去って行くのね。。
加速ついてる気がするこの頃です。笑
さて、恒例の振り返り&反省タイム。

来月末でblogを始めてまる5年です。
blogが続く=教室が続いている、ということになります。
こんなにも続くとは。
1人でボツボツやっているとは言え、
5年目ともなると状況は刻々と変化していきます。
HPのイベントページを久々に振り返ってみました。
いやはや、言葉にならないいろんな思いがわいてきます。

今年、特に印象に残っていることは、
子供たちが全体的に以前よりもうんとリラックスしているなぁと感じることです。
子どもの小宴会をひらいた影響もあるかもしれませんが、
日々の成長とお稽古の積み重ねを同時にバ~~ンと見せてもらえた気がします。
ピュアなエネルギーというのは本当にすばらしいです。
その素朴さが、疲れた教室の空気を一気に和やかに変えたり笑いをおこしたりします。
逆に大人の皆さんそれぞれの絶妙なスタンスありきなのかもしれません。
元気な大人もたくさんいますし、
ピュアなところも負けてません。笑
とにかく老若男女、いい個性の集まりです。

他には昨年・一昨年に引き続きNoaさん、レオナさん、
どちらにもワークショップに来ていただけました。
1回こっきりというのはよくありますが、
再度開催していただけるというのは本当にありがたいことです。
しかも、あんなお二人に。
夏には近所のメグミ幼稚園夏祭りでもパフォーマンスさせていただきとても好評でした。
恒例のOPENDAYには以前の仲間が見に来てくれましたし、
お休み中の方からも思いがけないご連絡をいただいたりうれしかったです。
盛りだくさんの2017年でした。

流れゆく時間とともに教室も変化していきます。
私の事情でBiosをクローズしたり、
体力の低下など不安がないわけではありません。
年数が経つほどに枝葉はいろんな方向へ伸びていきます。
どの人も自然に変化していけばいいなぁと思います。
私自身その時のベストを尽くして楽しみながら積み重ねていきたいです。

プライベートでは近い人とのお別れがあり、
大きくは人生の折り返し地点を迎えた自分にとって、
深く心に残ったり考えさせられる出来事に何度も遭遇しました。
改めて日々交流のある人たちから学び、また支えられていることに感謝する年の瀬であります。

みなさま、佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

今夜は久々にゆっくり紅白でも見よっかな~。

今井光


by floatinghikarun | 2017-12-31 00:22 | 考えること | Trackback | Comments(2)

ノスタルジー


最近、昔話をする機会が頻繁にあります。
頭の中がとてもノスタルジックになります。
セピア色の想い出が頭の中を駆け抜けていきます。
光景、匂い、空気、、、
いろいろと今よりも重厚で、そしてもっとゆったりとしていたような気がします。
薄紫色の煙と日向臭さが蘇る。。
セピア色の甘い記憶と化していくこの頃。
実際の写真もちょうどそんな色になってきています。

基本、前を向いている方がいいと思うけど、
たまには立ち止まり振り返ることも必要だな。
そして過去と未来をつなぐ今があるのだな。
快晴の寒空のもと法然院へ。
立派な阿弥陀さまを前に思いを巡らせ、とてもいい時間でした。
夜はいつものレッスンで汗をかいた。
このギャップがまたたまらなくいいのだ。


f0246254_23092365.jpg





by floatinghikarun | 2017-12-18 23:17 | 考えること | Trackback | Comments(0)