<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カウントダウン


今年の年越しは、
ひょんなことからお誘いいただきこんなところで迎えます。
U★S★J★!!

私らしからぬ感じ。(笑)
覚悟していたほど寒くな~い。
マーク・パーサーがDJとかやってるし。

f0246254_20075628.jpg





[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-31 20:08 | 日常 | Trackback | Comments(3)

2016年を振り返って


DBCに行くと大家さんに会い、帰り道はりゅうさんにばったり会う。
待っていてくれたかのように金平糖をくれた。
挨拶を済ませ恒例の独り慰労会。
この後予定があるので早めです。

今年の漢字は「金」だそうですが、私にとっての漢字は「覚」というのがふさわしいかなと思います。
覚知、自覚、覚醒、、そんな感じです。
今まで模索しながらなんとなくの気持ちで選んだり進んでいた、それこそ感覚が殆どでしたが、明確な意思のもと行動したり、過去の経験で得たものを再認識したり、また改めて目覚めたりすることに遭遇する機会が多かったような気がします。

教室については、今年は挑戦と言うよりはいかに納得できるか、ということに重きをおいたような気がします。
そう考えたのもこの数年のことを引き続きいい形で積み重ねていきたいと思っている確認からだと思います。
TIFIのステージ観覧からの繋がりで面識のないNaoさんにコンタクトをとって実現したDBCでのWS。思いがけず2度も来ていただいて、受けた刺激はとても大きかったです。
また秋のOPENDAYは今まで以上に大勢の方にご参加頂き、大変だった分、無事に終わった達成感や嬉しさがひとしおでした。

いつもですが、教室に新たに通って下さる方やその他の出会いから新たな刺激をいただいたり、また、長く通って下さる方も含め大小の喜びをいただき、ますます発見の日々です。
そして、あまり面と向かって言いませんが皆さんの上達がとてもうれしいです。言わないと実感できないか。ごめん。(笑)
年々体力は低下をたどりますので無理は禁物ですが、自分らしく少しでも前進し続けられたらと思います。時には逆走や足踏みも必要かなとも思います。
そして相変わらず漂い続けていくと思います。
教室の皆さんには理屈抜きで楽しんで頂けたらなと思います。

また公私ともにとても刺激を受ける音楽との出会いもありました。
私は雷が落ちるとか神が降りてくるとかいう経験はありませんが、心のそこから震えるような感動や沸きだすエネルギーを体感することが出来ました。
自分の心に響く音楽というものに目覚めるきっかけともなりました。

自分自身はバタバタした毎日ですが、まわりの様子も昔とはずいぶん変わったこの頃。
いろんな事件や災害が起きる昨今、健康であることの大切さも身にしみました。
そんな中だからこそ、近況を聞いたりたまに会うとそれぞれの姿から間接的に励まされたりエネルギーをもらうことが増えました。
外に目を向けるほどに、大きな心持ちでいることを心がけるほどに無限の発見があり、同時に自分自身と対峙し続けなければという気持ちが改めて生まれてきます。

もう何年も行っていない異国の地にピューンと行きたい気持ちが今突然にふと沸いてきましたが、当分は今の生活でいこう!と思う年の瀬です。
なんやかんや充実の一年でした。
お世話になった皆さま、今年もありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。

f0246254_17114611.jpg

今井光



[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-30 17:17 | 考えること | Trackback | Comments(2)

Postcards from the Edge


キャリー・フィッシャー(スター・ウォーズのレイヤ姫)が心臓発作で亡くなった翌日に母であるデビー・レイノルズ(雨に唄えばのキャシー)が亡くなる。

そんなことってあるのか。。特に詳しくは知らない俳優さんたちですがなんか衝撃的。
と言うのは、キャリーが親子関係などを書いた自伝を元にした映画、「ハリウッドにくちづけ」を何度も見たからです。原題はタイトルの通りです。
なぜって大好きなシャーリー・マクレーンが出演してますんで。
マイク・ニコルズ監督、キャリー役がメリル・ストリープ、デビー役がシャーリーです。
とても面白いです。

今日のおすすめ動画は追悼ということで「雨に唄えば」のGood morning!







[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-29 23:07 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(4)

暖かな部屋で


MOMO最終日でした。

風邪や忘年会でお休みの方、復帰してくれた方、おめでたい方などなどいろいろでしたが、いい締めくくりのレッスンだったように思います。
えっ?頭パンパン??
皆さん、なかなかいい足取りで素敵でしたよ~。

外は寒いですね~。
お疲れさまでした。
早く電車こーい。さむ。



[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-28 21:46 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(2)

出町柳教室 1月のレッスン開催日


も~い~くつね~る~と~、2017年!!!

出町柳教室1月のレッスン開催日は下記の通りです。

月曜日:9, 16, 23, 30日
木曜日:5, 12,19, 26日
土曜日:14, 28日

フレッシュな気持ちで新たな一年を始めたいと思っています。
皆さまよろしくお願いいたします。




[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-27 22:20 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(0)

踏み納め


出町柳教室は本日が年内最終日でした。
年末の慌ただしい中、どちらのクラスもたくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。

先日から続けている振り付け、
なっかなか難しいです。
でも皆さんよくよく音楽に耳をかたむけていて、しっかりリズムを奏でようとしているのが伝わってきます。
振り付けが体に入り込むまではなかなか思い通りにはできないかもしれませんが、反復することで必ず克服できます。
それよりもいつでも音楽を感じながら心で歌う、とても大切なことですが、皆さん自然と取り組めているような気がしました。

課題はひとまず置いておいて下さい。
フレッシュな気持ちで新年を迎えて、また新たな積み重ねを始めましょう。
お疲れさまでした。




[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-26 23:00 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(2)

おすすめ動画5


フレッド・アステア
ミュージカル映画のスター!
完璧にエレガントな男。ホホホっ。( ´艸`)

これは「イースター・パレード」という映画の「ドラム・クレイジー」というナンバーです。
今日はクリスマスですが。(^^;
メリークリスマス!!






[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-25 19:16 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(4)

ついつい、


久々に出町柳教室時に雨。
今年最後の木曜クラス、なんとなくきっちりしめたかったけど、今日もやってしまった。(^^;
あれもこれも手を出して、結局時間足らず。
すんませーん。
足元が悪い中、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

ノロやインフルエンザなど流行っているようですね。
寒さが増すこれから、くれぐれもご注意下さいね。
そんな中、濡れて帰ろっかな~と一人が言ってたようで、
傘を忘れてきたのかと思いきや、わざと濡れて帰りたい気持ちだったようです。
わかるわ~、その気持ち。
でもあかんで、風邪引いたらお母さんとかが大変!
で、結局どうしたんやろ??

お疲れ様でした。




[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-23 00:11 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(3)

多様化


さっき、散髪しました。
サンパツ、、、最近なかなか言わなくない?
いつの頃からかカットがスタンダードになってるよな。

コールテンもコーデュロイ、
とっくりもタートル、
スパッツなんて最近やったはずなのにレギンスて、もうトレンカの時代か。(--;)
ズボンもパンツ、
ほな、パンツは??

こういう進化を柔軟に吸収?記憶したいけど、
日向くさい音の響きが妙になつかしく、
帰ってこい昭和!と感じることが増えているかも。
ヤバい??(笑)


[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-22 14:11 | 考えること | Trackback | Comments(2)

う?み??


久々にメールでやりとり。

私「ご無沙汰してます。」
○○さん「どうしたん?」
私「実はお尋ねしたいことがあって…。」
○○さん「それは、…。」
私「ありがとうございます。あっ…関係ない話ですけど、うみなり聴いたら○○さんのこと思い出すんですよね~。」
○○さん「耳鳴りちごて良かったわ。(笑)」

一字違いで大違い。
なかなかできない憎い返し。
返す言葉もございません。
それにてメールは終了しました。



[PR]
by floatinghikarun | 2016-12-21 15:48 | 日常 | Trackback | Comments(3)