ハイテクドラム


神保彰ワンマンオーケストラ
「Butterfly fish」という私が大好きな曲を
作曲したドラム奏者はどんななのか一度見てみたかった。
とは言ってもその曲を作られた頃から30年ぐらい経ってます。
しかもドラムでワンマンオーケストラ。
どんななのか想像もできませんでした。

センサーが仕込まれていたり、
プログラミングされていたり、
一瞬カラオケにあわせたあて演奏と思ってしまうほど。
進みすぎていてる。
次々に繰り広げられる豪華な演奏を聴きながら
フットペダルのリズミカルな動きを目にしながら
旋律って、、なんて考えたりしながら
爆音で若干焦点があわなくなったり。
いろんな事が頭をめぐりました。
関係ないことまで。

ハイハットがパクパク踊る姿を見ると
あー、生演奏だな~、すごいな~と実感。
ゴージャスで爽やかな職人さんという印象。
ルックスも演奏もとても還暦には見えない。
私の同級生の方がフケとるぞ。笑

f0246254_21482084.jpg






# by floatinghikarun | 2019-03-16 00:16 | 趣味・興味 | Trackback | Comments(0)

今日はコレ


一度行ってみたかった。
すごいドラムセット。
どんなんだろー。

f0246254_18561628.jpg





# by floatinghikarun | 2019-03-15 18:54 | 趣味・興味 | Trackback | Comments(2)

関西タップフェスティバルvol.12


関西で行われるタップダンスの最大イベントのお知らせです。

プロからアマチュアまで様々なタップダンスを見ることができます。
また、ワークショップなども開催されます。
公式サイトやブログに詳細が掲載されています。
興味のあるかたは是非観覧や参加してくださいね。







# by floatinghikarun | 2019-03-14 00:17 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(0)

TakaさんWS@大阪


Takaさんこと、ジャズタップダンサーの川村隆英さんのタップダンスWSが大阪で開催されます。
Takaさんについてご存じないかたは一度調べてみてください。
ジミースライドのお弟子さんでとても紳士的なタップスタイルです。
以下、告知されていた情報を添付しました。
ご興味あるかたは是非ともご参加下さい。

★WS@大阪
・日時 : 4月7日(日) 13時30分~16時45分(15分程度の休憩を含む)
・会場 : ホールジュン 一階スタジオ
大阪市福島区福島7-5-19 エトワール宮本別棟1F ※大阪環状線福島駅より徒歩1分
・受講料 : 6.000円
・内容 : 僕の振り付けモノを題材に、ステップの成り立ちや仕組み、そして踊る時の注意点について解説させて頂きます。
・受講資格 : タップダンス歴 3年以上の方 ※高校生以上(経験年数によっては例外あり)
・定員 : 12名
※ご予約やお問い合わせは、Facebookのメッセージまたは、HPのコンタクトページよりお願いします。

東京と大阪では、ご要望を受けて、先月のJAM公演で僕の親友である{松ちゃん}こと{松本晋一さん}と踊ったデュオナンバー{SMILE}の僕のソロパートの振り付けを題材に、どういう風に考えて作り、どういう仕組みになってるのか?という事や、一つ一つのステップがどういうモノなのか?という事についてレクチャーします。
ちなみに、時々いらっしゃるので、念の為書いておきますが、僕のWSは、動き方や音の出し方を理論的に考える事で更なる上達を図って頂くモノなので、振り付けしたステップを全て覚えてその場でガチャガチャと踏む事を目的にしてるのではありません。 
一つ一つのステップをキチンと理解して、スムースに踊れる様になる為に知識や技術を学んで頂く内容ですから、「そんな細かい事を考えないで自由に踊りたい!」とか、指摘される事を嫌がる方々には不向きです。








# by floatinghikarun | 2019-03-13 16:01 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(0)

手紙


いろんな便りや案内が届く季節なのかな。

以前、教室に来てくれていた方が丁寧な手紙をくれました。
こんなにしっかり書いてある手紙をもらうのは久しぶり。
学生時代はずいぶん悩んだようですが、
ちゃんと就職して同時に専門的な勉強も始めたそうな。
充実している様子が伝わってきます。
タップも再開したいみたい。
春は別れの季節でもあるけど
同時に出会いの季節だもんね。

f0246254_14570927.jpg





# by floatinghikarun | 2019-03-12 00:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)