悼む人

最近読んだものの中でとても印象に残った本。


「悼ませていただきます。」という言葉には最後までひっかかっていましたし、
ストーリー自体にすごくのめり込んだわけでもないけど。


表紙の写真、舟越桂の作品も要因の一つかもしれない。。
むかし、えらく舟越桂に夢中になって追いかけていた時期があります。
この方のアトリエは(テレビで見ただけ)、それはそれは素敵な私がワクワクするようなものでした。
確か作品は楠が材料で、最後に大理石で作った「目ん玉」を入れるのですが、
その目ん玉作りが非常に興味深かったです。意外と雑に鉛筆や色鉛筆を使って彩色していました。
そして「目ん玉」がとりつけられると作品に静かに気品の満ちた生命が宿るといった感じでしょうか。


ちなみに「目ん玉」が入る前の完成直前の作品はぶきみというか、ある種の力を感じるというか。。
その完成間近な状態の方が、この本の装丁にはふさわしいような気もしました。



f0246254_15345390.jpg
[PR]
# by floatinghikarun | 2013-02-23 15:38 | | Trackback | Comments(0)

Greenwich House


昨夜、恩師にお誘いいただき、久々にJAZZライブに行きました。

うわさには聞いてたけど、まじ小さなお店。でも居心地悪くありません。

寒い日に暖かな演奏とお酒と、合間にちょいちょい恩師とのおしゃべり。

(演奏中はお静かに、、の掲示を後で発見。)

で、ほっこり楽しいひとときを過ごしました。演奏ってお人柄がでますね。。

ボーカルの方が有名なタップダンサーのことを名前までちゃんとご存じだったのには驚きでした。

見たことあるかな~。

今夜も焼酎飲みま~す! ショーチュゥ!!



[PR]
# by floatinghikarun | 2013-02-20 18:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

JEUGIA MOMO

もうすぐお世話になるJEUGIAカルチャーのサイトをなにげにひらいてみたら、、

載ってました。 どうぞ宣伝してやってくださいまし。

ちなみに写真は今とずいぶん違いますが気に入っています。

阿波踊りに行った時の途中下車時のワクワク写真です。(笑)


「必ずできるリズムタップダンス」

http://www.jeugia.co.jp/new_culture/chairdtl/mkchairdtl.cgi?cid=2&chid=120
[PR]
# by floatinghikarun | 2013-02-19 14:25 | タップダンス教室 | Trackback | Comments(0)

ジャズばぁちゃん




これを見るとやっぱり元気になれる!たまりまへん!
全部見てほしいけど、ちょっと長いので時間のない人は最初と12:30ぐらいからだけでも。
[PR]
# by floatinghikarun | 2013-02-12 17:28 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(0)

リハーサル

久々に歌のショーのゲストお手伝いで出演させていただくために久々の打ち合わせ兼リハーサル。

貴重な機会です。

自分のソロ16小節、まともなものに仕上げたいと試行錯誤中。

曲がいいというか、好みのモノだとなにかしらいいリズムが思いつく。

とは言っても今までに学んだ、手の内にあるものを絞り出すしかない。

タイトルにバラードとつきますが、どう考えてもノリのいいスイング、、、これも広くバラードというのかな。。

これは歌謡曲というものなのか、、やっぱり日本人だからか、妙にしっくりくる。

もしカラオケに行く機会があったら歌ってみよう!


どこまでも満足なんていうものはない気がするけど、限りなく高いところをめざして表現したいと思う。

もちろん、未だ壁は越えられたことがありません。
[PR]
# by floatinghikarun | 2013-02-06 15:12 | タップダンス関連 | Trackback | Comments(0)